市町教育委員会事務局職員と事務長の合同研修会

 第35回佐賀県公立小中学校事務研究大会は、終わりました。いつものことですが、大会を行うことが目的ではありません。当たり前のことですが、私たち学校事務職員はイベント屋さんではありません。研究大会は、日々の学校事務業務をより良くするための手段であり道具です。「大会を使って何をするのか」「次の学校事務業務や行動につながる研究大会」であることが、重要だと思っております。研究大会や研修会は、「明日につながる学校事務」を創造していく場です。当然、成果が出ない研修会は、「結果無価値」のようなものです。研究大会や研修会は、評価を行い、それが日々の業務をどれだけ改善したかを見る時代なのです。
 昨年度から佐賀県の学校事務が、行なっている「市町教育委員会事務局予算担当課長・市町立学校統括事務長及び事務長との合同研修会」を紹介します。今年度の特徴は、市町教育委員会事務局職員から「市町教育委員会事務局予算担当課長」と明記したことです。一歩前進しています。研修会を行うだけなら、誰でもできます。しかし、今年は、昨年以上の成果を出したいと勢い込んでおります。
 佐賀県の共同実施組織体制では、このような仕掛けを次々に作っています。これが共同実施なのです。共同実施という組織によって学校運営支援室長に「責任と権限」を生み出し、この権限を統括事務長にまとめてより大きな組織にしていきます。このようなことができてこそ、共同実施だといえます。共同実施を矮小化して理解してはいけません。共同実施による組織化が持つ大きな可能性について研究していきましょう。 

市町教委事務局職員との合同研修会
スポンサーサイト

第2回佐賀コミュニティ・スクール大会の開催について(一部修正)

 昨年に引き続き、佐賀コミュニティ・スクール大会を8月22日に行います。今年度は、佐賀県内で5市2町25校がコミュニティ・スクールに指定され、活動を実践しています。年々、コミュニティ・スクールの認知度が高まり新しく取り組む学校が増加しています。この大会に参加していただき、コミュニティ・スクールをより理解していただく機会になればと考えています。
 コミュニティ・スクールを推進しておられる教育行政関係者、学校関係者、学校運営協議会委員、地域住民の方々はもちろん、地域とともにある学校づくりに関心をお持ちの皆様の参加をお待ちしております。
※大会案内の会場の住所と電話番号に間違いがございましたので、修正しています。

「第2回 佐賀コミュニティ・スクール研究大会 」
1  期 日 平成26年8月22日(金) 13:30~16:30(受付 13:00~13:30)
2  会 場 メートプラザ 1階 多目的ホール
      佐賀市兵庫北三丁目8番40号 ℡0952-33-0003
3  研修内容
■ 実践発表 白石町立福富小学校 「導入時の現状と課題(仮)」
  教務主任 松尾貞子 様
■ 提言発表 佐賀市立小中一貫校松梅校 「準備期における課題」
  中学部校長 藤瀬秀隆 様
■ 記念講演 「文部科学省が考える今後のコミュニティ・スクールの方向性や重点内容(仮) 」
  講 師 文部科学省中等教育局学校運営支援企画官 出口 寿久 様
4  参加費無料

詳しくは→「第2回 佐賀コミュニティ・スクール研究大会 」の御案内及び参加申込書

アドレス(住所)が変わりました。

 佐賀市城南学校運営支援室のブログを運営していますが、今日まで前支援室名の借り物アドレスでした。そこで、本日より、新しいアドレスに切り替えましたのでお知らせします。今まで通り、城南学校運営支援室の情報発信をしますので 今後ともよろしくお願いします。今後は、このアドレスでの閲覧をお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。