資料室を更新しました→→→

 本年度の共同実施関係の協議会が終了しましたので資料室(→)を更新しました。
5月15日 川副学校運営支援室協議会(佐賀市南部地区として城南支援室と同一歩調をとる)
5月16日 城南学校運営支援室協議会
5月25日 第1回佐賀市小中学校事務共同実施協議会により関係文書が承認されました。

 今回の特徴は、共同実施組織を学校の運営組織機構図の中に位置づけたことです。また、事務長設置校として運営組織の中の位置づけを明確にしました。佐賀市小中学校事務共同実施協議会においても確認されましたので、掲載します。共同実施組織と各学校の組織運営機構との関係のあり方については、今後とも研究の必要があるようです。
学校運営組織図
スポンサーサイト

校舎のベランダ手摺の改修工事をしています。

 平成4年4月1日に城南中学校は、佐賀城のお濠のそばから現在地に新築移転してきました。あれからほぼ20年、校舎にたくさんの痛みが出てきています。ベランダの手摺の劣化は、最もはなはだしいものです。一部に、切断・穴あき状況が出てきています。これは、生徒の学校生活上危険を伴うことになるので至急の改修が必要となります。
 そこで、一昨年から佐賀市教育委員会総務課施設係の理解を得てベランダ等の改修にかかっています。H22年度末の春休みには、体育館屋上のプールへの外階段を全面改修しました。見ていただけば分かりますが、安全・丈夫な施設への改修工事ができています。H23年度末には、3階西側教室の2つ分の改修をしています。その後も劣化の激しい順に工事を行っています。体育大会明けの今週も2階教室ベランダの工事をしています。
ベランダ改修①
ベランダ改修②
ベランダ改修③

お花飾り隊のメンバーが表彰されました!

 コミュニティスクール「お花飾り隊」のことを紹介してきましたが、その中心メンバーの新郷典子さんが佐賀市民総参加・子ども育成運動「まなざしキラリ賞」の大賞として表彰されました。新郷さんは、城南豊夢学園でも北川副小学校・城南中学校を通して環境整備や「本の読み聞かせ」など地域の教育力としてボランティア活動をしてこられました。新郷さんに代表されるような地域の方の協力でコミュニティスクール城南豊夢学園は支えられています。
キラリ大賞表彰

城南豊夢学園運営協議会が開催されました

 5月15日(火)の18:30~21:00城南中校長室・会議室において城南豊夢学園(コミュニティスクール)運営協議会を開催しました。運営協議会全体会のあと各プロジェクトチームに分かれて協議に入りました。
 プロジェクトは、3班編成で
① 学力向上プロジェクトチーム
② まなざしプロジェクトチーム
③ 地域交流プロジェクトチーム  に分かれて活動を行います。
 関係している地域交流プロジェクトチームの年間の予定を紹介します。  
地域交流プロジェクト年間計画
 5月19日(土) 赤松鯱の門ふれあいコンサート
 6月10日 (日) 城南豊夢学園クリーン大作戦
 7月22日 (日) 北川副ふれあい夏まつり
 8月19日(日) 赤松鯱の門まつり 
10月 7日 (日) 北川副校区民体育大会
    〃      赤松校区民体育大会
11月11日 (日) 北川副町文化祭
12月23日 (日) 赤松餅つき・しめ縄つくり
 1月13日 (日) 北川副ふれあい冬まつり
 3月 2日 (土) 豊夢学園チャリティコンサート
 3月 3日 (日) 赤松文化まつり

 以上が、本年度の地域交流の取組みです。 皆様の参加をお待ち申し上げます。
豊夢学園協議会①

生徒総会は、学校事務にとって重要だ!

 先日行われた生徒総会に事務長として参加してきました。生徒総会に参加し、特に「学校施設に関する要望」を中心にこたえてきました。何のための学校事務でしょうか?最終的には、この場にいる「生徒たち一人ひとりの教育のために役に立っている学校事務なのか」学校事務の存在価値は、ここに帰結すると思います。すべての学校事務職員は、生徒総会など学校行事に参加し生徒の意識・生活状況・目の輝きを観察すべきです。このことが、学校事務職員にとって生きた研修(OJT)でもあります。
 総会の場で生徒会長は、「私は、生徒会長としていつも思うことは一つです。いかにして皆さんの役に立てるかを考えています」と話をしました。これは、組織マネジメントの「貢献contribution」そのものです。彼は、テキストを学ばずして既に「貢献」の意識を体得していました。
 「教育の視点に立った学校事務」を確立するためにも学校事務職員は、生徒総会などの学校行事に積極的に参加しましょう。
H24①生徒総会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。