城南豊夢学園合同チャリティコンサート

 今年もコミュニティ・スクール城南豊夢学園は、3月3日(日)14:00~北川副小学校体育館で「合同チャリティ・コンサート」を開催します。
1部:北川副小学校金管バンドの演奏 2部:城南中学校吹奏楽部の演奏 3部:小学校・中学校・地域の方々との合同演奏 となっています。入場は、無料です。お近くの方、興味がある方は、ぜひご参加ください。事前の申し込みなどはありません。当日、直接に会場へお越しください。
 これは、たくさんのコミュニティ・スクール活動の一つです。小中連携であり、地域との連携も行っています。
250303チャリティコンサート
スポンサーサイト

佐賀市立小中学校事務共同実施協議会が開催されました

 2月14日に第2回佐賀市立小中学校事務共同実施協議会(まとめの会)が開催されました。
議題1は、各学校運営支援室の報告について
・各支援室独自の特徴的な取り組みと成果
・共同実施の進展に障害となるような事案や課題
・ 障壁解消に向けて        ………報告と協議を行いました。

議題2は、各学校運営支援室の平成25年度の計画について
・統括事務長の配置について
・平成25年度の支援室体制
・平成25年度の重点目標、具体的取組みについて
 (佐賀市内の共通目標の設定について、話し合いをしました)

議題3は、権限委譲フォローアップ事業と共同実施報告書と計画書の提出確認をしました。  

城南学校運営支援室・第2回協議会を開催しました

 2月13日の午後より第2回・城南学校運営支援室協議会を開催しました。出席者は、中心校・連携校校長全員と教頭会代表・市教委担当者及び室内事務職員7人(6校)全員です。内容は、城南学校運営支援室の年間事業報告と県費認定内容の報告及び「平成24年度共同実施実績報告書」の承認です。慎重な審議のもとに承認され、佐賀市の共同実施協議会に持っていくことが確認されました。
 その他の協議内容として、①県費旅費の執行について ②学校事務が行っている佐賀市関係業務について ③佐賀県市町立学校県費負担職員の設置等に関する規則の一部を改正する規則について 等が、話し合われました。たんなる報告の場ではなく、今後の運営のあり方について、実質的な協議をする場となりました。
→→→右の資料室に「平成24年度共同実施実績報告書」を載せています。

緑の基金の植樹をしました

 2月13日に3年生の生徒有志が、学校内に記念植樹をしました。「さが緑の基金助成事業」に応募していたものが通り、その事業の一環として行いました。これは、民間団体より森林保護活動に資することを目的として基金に寄付された資金をもとに行われている事業です。学校敷地内の緑化及び普及啓発を内容として行いました。学校敷地の西入口に2本植えた楠木のそばには、この基金の植樹であることを示した標柱を立てています。
 生徒の労働で植えた木です。校歌に歌われているように、これから風雪に堪えて大きき育って欲しいものです。
緑の基金植樹①
緑の基金植樹②
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。