お花飾り隊の活動をしました

 本日、午前8時よりお花飾り隊、PTA父親委員会、PTA本部役員、生徒、学校職員の総勢26名でコスモスの種まきと校庭の防球網の修理を行いました。毎年のことですが、完全に定着しているので、詳しい説明も必要なく、銘々が自主的に動いてスムーズな活動になります。
 コミュニティ・スクールと無理な定義づけや変な力みもなく、みんなで支えている学校だという共通認識があれば充分です。机上の空論は要りません。「一緒に汗を流す」活動がコミュニティ・スクールです。
250630コスモスの種蒔
250630網修理
スポンサーサイト



北川副ふれあい夏まつり

 夏休みが近づいてまいりました。夏休みの初日、7月20日に北川副校区のふれあい夏まつりが開催されます。公民館と地域連携協議会主催で城南校区コミュニティ・スクールもコラボで参加しています。コミュニティ・スクール協議会が独自に、新規に行うより、このような方法が良いですね。
 当日は、雨天でも行います。昨年の写真を掲載していますが、たいへん盛会です。皆様の参加をお待ちしております。
H25北川副夏まつり

学校事務職員とは何か?

 学校事務職員とは、主に公立学校や私立学校等で学校事務を行う職員の総称です。学校教育法第37条で「小学校には校長、教頭、教諭、養護教諭及び事務職員を置かなければならない」と定められており、この条文は中学校にも準用するよう規定されています。(第49条)高等学校については第60条で、大学については第92条で事務職員を置くことが明記されています。大学の事務職員は大学職員と呼ばれ、区別されることが多いようです。

 「事務」という職名から、しばしば民間企業の一般職の「事務員」と混同されがちですが、ここで言う「事務」とは総務・人事・財務・福利厚生等の総称であり、学校教育法での正確な職名は「事務職員」で、公立学校における職種は「学校行政職」です。教育業務を除いた「学校事務」業務の実質的な総括を行っています。(市役所職員や教員の中には、混同して事務員と呼ぶ者もいるようが適切ではありません。)

 教員と違い、校内における指揮系統は、校長の監督の下に、事務長が置かれている場合は事務長の下で職位に応じた業務を行います。学校教育法施行規則においては、一定年数以上の学校事務職員の経験を有する者は、校長・副校長・教頭に着任することができることが定められています。公立学校における役職名は自治体によって違いがありますが、概ね下から主事、主任(副主査)、主査、事務主幹、事務長、統括事務長などがあります。

 「学校事務職」として採用される自治体と、「行政職」として採用され、配属の1つとして学校に置かれる自治体があります。 前者の場合は基本的に学校間で異動を行いますが、教育委員会等の教育関係機関への異動も見られます。 後者の場合は学校に限らず、都道府県庁や市役所・公立図書館や公立病院などの間で異動が行われます。義務教育の市町村立小中学校には、都道府県費負担事務職員と地方交付税措置による市町村費負担事務職員の両方が配置されている学校もあります。

 学校事務職員の業務内容は公立、私立等の経営主体、学校規模や地域等によってそれぞれ多様です。公立学校では一般の行政職の公務員と同様の服務規程や行動等が求められます。また、大学付属病院を有する学校法人では病院の運営や医療に関する事務に携わる場合もあるなど守備範囲が広く、法人全体を運営していくといった位置づけになっており、学校事務職員と言っても内容は様々です。

 公立小中学校における事務職員の基本的業務は、学校経営資源(ヒト・カネ・モノ・情報)の管理であり、これは教育業務と深く結びついたものです。事務室業務は、単独で存在するものではなく、学校の教育業務を推進し、これに貢献する視点で行います。より良い学校事務業務を行おうとすれば、学校経営資源を有効に活かした業務を追求していくことが必要です。

体育館屋上の側溝汚泥を除去しました

 雨の季節です。皆様方の学校の屋上や屋根に汚泥が溜まっていませんか。ご存知のように、この時期に溜まった汚泥を放置しておくとたいへんなことになります。排水口に泥が溜まり水が流れず、この屋根の部分がプール状態になってしまいます。プール状態になると屋根から水が浸透してその下の部屋は、雨漏り状態になります。最近は、特に黄砂の影響でしょう、土が溜まるスピードが速いようです。
 職員でできるところは、職員でやりました。できるところばかりではありません。体育館屋上の深いところにある排水口は、業者に委託しました。
屋上汚泥除去