城南中学校教科センター(職員室)を改修しています

 今年の城南中学校夏休みのメイン工事は、教科センター(職員室)改修工事です。平成4年に城南中学校が佐賀城南堀端から現在地に移って約20年が経過しました。移転新築時の売りが「フルオープンな教科センター(職員室)」でした。良い面もあるのですが、冷暖房が入っていません。壁がないので、全館冷暖房以外対応のしようがありません。また、セキュリティにたいへんな問題も抱えておりました。教職員といえば、夏は汗だくで扇風機をまわし、冬は、個別のストーブを抱えてコートを着たまま仕事をする状態でした。「これではいけない」と予算要求をお願いし、今年やっと工事の段取りとなりました。
 7月29日から工事に着手していますが、今日から内装工事の天井板撤去及び補強のち修復の作業に入っています。8月から、電気設備工事(キュービクルを替えないといけない)や空調設備工事に入る予定です。夏休み中に終わり、2学期は「新しい職員室で」スタートが切れるように事務室は仕事をしています。

250731教科センター改修工事
スポンサーサイト

少し前まで学校事務職員は全校配置ではなかったのです

 統括事務長で学校事務職員の若手を集めて研修をしています。その中で注目すべきは「驚いたことに小中学校は、平成になるまで事務職員は、全校配置ではなかったのですね」という発言がありました。講師陣の私たちとしては、今更「なるほど」と思いました。今は、当たり前になっていることが昔から当たり前ではないのです。
 義務制の学校事務は、今でも高校や県庁、市役所の職場と比べて圧倒的に人数が少なく、昔は「一人総務課」などと揶揄されていました。近年、共同実施の制度化や市町職員(嘱託職員などが多い)の配置などにより複数の事務室制が出てきていますが、やはり、他の職場と比べて圧倒的に少ない定数で業務をこなしていることが事実です。
 義務制の学校事務を「遅れている」と感じている人があったら、全校に事務職員が配置されてなかったことが根本的な原因なのです。学校事務の制度は、全校配置があってこそ前進してきたのです。その資料を右の「学校事務に役立つ資料室」の載せています。参考にしてください。昭和34年から、少しずつ学校事務の充実に向けた努力をしてきた先人の努力が読み取れます。
                 「学校事務に役立つ資料室」を更新しました→ → →
事務職員定数改善の経緯

佐賀市学校現業職員研修会をしました

 佐賀市学校事務員(佐賀市では、現業職員の呼称です)研修会をしました。毎年、夏休みに学校現場を使って2日程度の実地研修をしています。今年は、城南中のみで7月24~25日の行いました。城南中学校の悩みのひとつは、校舎内外のタイルの欠落です。写真は、女子便所のタイルを補修してもらっているところです。もうひとつの大きな仕事は、非構造物耐震対策の実技研修です。これは、文部科学省が指示し、全事研のセミナーでも勉強したものです。
 今回の実技講習会では、キャスター付書架とランドセル置き等に枕木を敷く工法に理解度の差が明らかになりました。枕木対応は書架等の底面がフラットになっているものが対象です。キャスター付テレビ台のように底面からキャスターの下部までが長いものは対応が必要です。現在、事務員会作業班が枕木制作に入られていますが、作る前に学校がオーダーされた本数等について再確認を行う予定です。
250724現業職員講習会
250725現業職員現場作業

スクールコンサート

 7月18日佐賀県スクールコンサート巡回事業の一環として城南中学校において九州交響楽団・弦楽五重奏を招いてのスクールコンサートがありました。ヴァイオリン(1st.2nd)・ヴィオラ・チェロ・コントラバスの編成でアイネ・クライネ・ナハトムジークに始まり、途中の楽器紹介を含めてジュピターまで、10曲の演奏がありました。プロの音は、素晴らしいものですね。全校生徒が、感動して聞き入りました。
支援室内のNewsに佐賀新聞の記事を載せています。→ → →
250718スクールコンサート

第50回佐賀市中学校総合体育大会

 本日から3日間、佐賀市中学校総合体育大会が開催されます。あいにくの雨で、軟式野球は、順延となりました。室内競技は、順調に行われています。城南中学校体育館は、バスケットボールの会場となっています。本年の春休みにバスケットコートは、新ルールにあわせたラインの引き直し工事を行いました。これが、中体連公式大会に間に合って事務室として仕事をした甲斐がありました。写真にあるように生徒たちは、精一杯の競技をしています。これを見るときが、学校事務職員としての充実感を得る瞬間です。
250706中体連バスケット
城南中バスケットコート

校舎雨樋排水溝の汚泥を除去しました

 雨の季節です。6月の上旬に体育館屋上の排水口汚泥除去をしました。ここは、たいへんに困難な場所でしたので業者の方にお願いしました。しかし、その他の職員でできるところは、職員で行っております。今回の除去作業で分ったことは、排水口のみならず、雨樋の中も汚泥が付着して雨水が流れにくくなっていました。長いブラシを使って最後は、ホースで水を流してきれいにしました。
校舎雨樋排水溝清掃
排水溝の汚れ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。