第2回佐賀コミュニティ・スクール研究大会を開催しました。

 8月22日(金)佐賀市において第2回佐賀コミュニティ・スクール研究大会を開催しました。
・佐賀市・東島教育長の挨拶)
 佐賀県内では現在、7市町25校の取り組みが行われ、この大会が横のつながりを作るものとして開催されている。県内の約10%がコミュニティ・スクールの指定を受けている。予算の裏づけ、人的配置、PTA活動とのすり合わせ、広報のあり方等、課題も浮き彫りになってきている。しかし、学校は地域の共有財産であり、ますますの発展を期待する。
・城南豊夢学園・稲田会長の挨拶)
 「地域・保護者・学校の関係者みんなで中学卒業の姿に責任を持とう!」という気持ちで取り組みましょう。
・実践発表・福富小学校) 本年度1年目の現状と課題
・提言発表・小中一貫松梅校) 来年度導入予定とその準備について

・記念講演=今後のコミュニティ・スクールの方向性や重点内容
  文部科学省初等中等教育局参事官付学校運営支援企画官 出口 寿久 様
  コミュニティ・スクールは、H25年度の1,570校からH26年度は、1,919校に増えている。(この1年間で349校の増加)コミュニティ・スクールとは、いろいろな取り組みの形態があるが、保護者や地域住民が学校運営に参画する学校運営協議会のおかれた学校であると定義している。現代は、学校教育の限界がいわれており、求められているタテマエや形式的でない実質的な連携が必要である。
260822CS①
260822CS②
スポンサーサイト

城南豊夢学園・第2回運営協議会を行いました。

 昨日の夜、城南豊夢学園・第2回運営協議会を開催しました。
協議の内容は以下の通りです。
① 学力向上プロジェクトの経過報告と今後の計画
担当;城南中  8月4日に3校合同職員研修会を行った。小学校からの「学習規律の確立」をテーマとした。

② まなざしプロジェクトの経過報告と今後の計画
担当;赤松小  あいさつ運動の徹底、中学生の出前あいさつ運動との連携について

③ 地域交流プロジェクトの経過報告と今後の計画
担当;北川副小 町区児童会に民生委員さん方も参加してもらっている。ふれあい夏まつり、鯱の門まつり、平和集会で近隣の佐賀東高演劇部の講演をしていただき、交流を行った。

④ 「地域とともにある学校づくり推進フォーラム」in下関の参加報告
 下関市で、コミュニティ・スクールへの予算がつけられている件について

⑤ 第2回佐賀コミュニティ・スクール研究大会について
 今回のテーマは、導入へのお誘いです。発表は、「導入期の現状と課題」及び「準備期の課題」を行います。
この内容で、コミュニティ・スクール3,000校プラン推進に資する研修内容とします。
 
※参考までに、②家庭掲示用のあいさつ運動チェック表を参考に載せています。

あいさつ運動用紙
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。