非構造部材の耐震化対策について

佐賀市では、学校事務職員が主導で「非構造部材の耐震化対策」を行っています。学校の危機管理、安全対策を学校事務職員が中心になって行うことは「学校経営への参画」の一つの柱だと考えています。

 (具体的には)
 地震時に積載物落下の危険性がある箇所やテレビ、収納棚等の移動、転倒等の危険性への対応について、佐賀市教育委員会と十分な連絡をとって積載物の撤去、落下転倒防止対策等消耗品費、修繕料等で対策を立てています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。