運動場散水栓配管漏水を修理しました。

 金曜日の夕刻7時に発見しました。晴れて運動場は、カラカラに乾いているのに水溜りができていました。そうです。埋設されている水道の配管から水漏れがしていたのです。考えられるのは、水道の配管が腐食しているか、継ぎ目から破損しているかどちらかでしょう。掘ってみなければ分りません。
 金曜日の7時が過ぎていましたが、市内の水道屋さん、設備屋さんに片っ端から電話をかけました。つかまりません。分からないながら校舎建設の図面を見ました。懐中電灯で現場を調査しました。図面では止水弁があるところに止水弁がありません。9時過ぎていました。どうしようもないので、翌朝一番に設備屋さんをつかまえました。
 結論は、写真にあるように20年前の埋設鋼管にピンホールができており、ここから漏水していたのです。この部分を硬質塩化ビニール管に交換し、仕切弁を図面にあるところに取り付けました。やっと復旧しました。足掛け3日の作業になってしまいしました。修理ごととは、突然にやってくるものです。日頃から、危機管理を頭に入れておきましょう。
250526埋設配管漏水
260526止水弁取付け