体育館天井・非構造物耐震工事が終わりました。

 非構造物耐震診断によって、対策を行っていた体育館天井工事が終わりました。吊り天井部分を撤去し、コンクリートの躯体・梁部分までむき出しになりました。これで、地震が起きても体育館フロアに落下物が生じることはなくなりました。古くなっていた電灯もすべて更新しました。電灯の接点を足場を組んで修理する必要もなくなりました。色調も良く、すっきりしています。これで来週にに迫った卒業式を迎える準備が出来ました。
 校舎の工事や修理が完成すると、学校事務職員としてのやりがいを感じます。営繕や工事は、学校事務の最も活躍する場です。
天井工事終了