屋外ポール時計新規交換工事をしました。

 校門より行って左側の庭木の中に立っていたポール時計の新規交換工事を行いました。古いものは、平成4年に城南中学校が佐賀城の南堀端から移転新築した当時のポール時計でした。何度修理してもダメで、内部にまで錆が入り、再生不可能となっていましたので今回、新規に交換工事を行いました。
 学校は、時間で動くものです。校内のすべての時計が正しい時刻を指していることが前提です。生徒に「時間を守った生活をしよう」と呼びかける教育の場であれば、時計は正しくなければなりません。
 しかし、多額の予算が必要であることも事実です。この予算を捻出できないか、悩んでおりました。市費の工事請負費で予算がつくことになり、新規更新が実現しました。これでやっと永年の思いが形になりました。
ポール時計①
ポール時計②
ポール時計③