タイム・マネジメントのベースを考える。

 タイム・マネジメントというとそのスキルばかりを考えがちです。しかし、スキルばかりを学んでもタイム・マネジメントが実行できるわけではありません。むしろ、そのベースとなる心構えが重要なのです。
 同じ時間の使い方でも、その質の高低によって成果は異なります。問題意識もなく、ボーッと仕事をしたり、嫌々仕事をしたのでは成果が出ないのは言うまでもありません。自分の置かれたポジションに「自分はもっと能力があるのに」などと不平不満をいって取り組んでもたいした成果は出ません。不平不満をいう人をよく調べてみると、全体の下位20%の実績しか出せていないことが往々にしてあります。タイム・マネジメントは、心のマネジメント次第なのです。
西田天香の言葉
【貼付は、西田 天香さんの言葉より】
西田 天香(にしだ てんこう、明治5年2月10日(1872年3月18日) - 1968年2月29日)は、滋賀県長浜市生まれの宗教家・社会事業家、政治家