ソーシャル・キャピタルをマネジメントする。

 近年、ソーシャル・キャピタルに注目が集まっている。ソーシャル・キャピタルとは、社会の信頼関係、規範、人間関係、ネットワークといった社会組織の重要性を説く概念である。これは、直接眼に見えるものでないために学歴や技能などの人的資本として履歴書に記されることもない。だから、重要であるにもかかわらず、注目されにくく、評価の対象にもなりにくかった。
 しかし、仕事の成果は、複雑な人間関係を巧みに処理するソーシャル・キャピタルをマネジメントする能力に大きく依存することが分かってきている。このマネジメント能力は、コンピテンシーの大きな部分を占めているのかもしれない。 
ソーシャルキャピタル